2008年12月30日火曜日

低周波音を見る2

 コップの水面に映る電球がゆれている。これが聞こえない低周波音の振動である。

もう何ヶ月もやられていると、この低音がきこえる。

 このエネルギーが家を振動させる。足元からじりじりと伝わってくる。

そして恐ろしいことに人間をも振動させるのである。

   近所からこのテロ行為が毎日24時間である。
                             なお仕事先の会社にもである。卑劣である・・・。
video

2008年12月18日木曜日

低周波音を見る



  もう何ヶ月にもなる。コップの水面にうつる電球が揺れている。低周波音による振動攻撃である。

     今日は結構揺れている。最近また強くなりだした。毎日24時間である。


 上の画面はフリーソフトで、深夜の静まりかえった外の音を録音した1画面である。

  聞こえなくとも、音はかなり存在している。7000Hzあたりや、300Hzあたりの高いものも気になるが、やはり注目は40~50Hzあたりの低周波音が目立つ。

  これより下の低周波が振動を引き起こしていると思う。ちなみにこの波形は朝であろうと、昼であろうとたいして差がない、同じように40~50Hzが高いレベルを示すのである。

  これをもってして、いかにも人工的に常時出されている証明にはならないのだろうか。

     そう、このテロ行為の証明にならないのだろうか。